奈良県のスズキ正規ディーラーサイトです。

お知らせ(スタッフによるクルマ紹介)

にこにこCar Life -*ブログ*-

2015.04.18

SX4 S-CROSS のご紹介

車種名 SX4 S-CROSS

今注目のクロスオーバータイプの新型車 SX4 S-CROSSの

試乗車が入庫しました。

今、軽自動車で大人気のハスラーがワゴンRとジムニーの中間の車なら、

S-CROSSはスイフトとエスクードの中間の車です。

スイフトの走りの良さとエスクードのアウトドア性能をミックスした

ハンガリーからの逆輸入車です。

スイフトでは家族で乗るにはゆとりがない、エスクードより気軽にのりたい

というお客様に、ぜひお勧めです!!

 

DSCF0785

 

【S-CROSS 試乗記】

今、注目のクロスオーバータイプの新型SX4 S-CROSSの試乗車が

アリーナ田原本店に入荷しましたので早速、いつもの試乗コースを

走らせてみました。アリーナ田原本店から天理ダムをのぼり、

福住インターを経由して名阪国道に乗って、針テラスでUターンする

約50kmのコースです。

まず車体サイズですがスイフトより全長35cmアップ、幅7cmアップの

大きさで、スイフトより後席の足元スペースや荷物室のゆとりが

アップしています。

スイフトスポーツにも採用されているM16A型1.6Lのエンジンは

スイフト(1.2L)より26馬力アップで天理ダムをあがる山道を

ぐんぐん加速、7速マニュアルモードをパドルシフトで操れば

スイフト顔負けのスポーティさで、狙ったラインをトレースしていきます。

『おもわず熱くなる!』ここはひとまず慣らしも終わっていない新車ですので

冷静に冷静に。コーナリングでふらつく事もなく走りぬけていきました。

17インチのタイヤサイズから多少乗り心地は固く感じましたが、

これもあたりが出てくれば解消されるかと思います。

さて福住インターから名阪国道にのり、時速80kmでの走行ですが

ここでは標準装備のクルーズコントロールが威力を発揮。ボタン操作で

速度を固定でき、あとはアクセル操作なしで社則をキープ。高速道路での

長距離移動では疲労度を大幅に軽減できます。

高速での安定感は抜群。タイヤはなんとⅤ規格(速度200km以上対応)の

コンチネンタル製を採用し、ヨーロッパ仕込みの乗り心地を体感いただけます。

針テラスでUターンをし、同じコースを戻っての約50km走行時の平均燃費は

17.7km/L。慣らしが終わればもっと燃費は伸びるかも?です。

さらに特筆すべきはエンジンの静粛性の高さです。信号待ちで無音になるので

おもわずアイドリングストップしているのかと勘違いしてしまったほどです。

わずか50kmの試乗で、走る。曲がる。止まるといった基本性のの高さは

充分に感じることができました。試乗車はFFモデルですが、4WD車は

4モード切替機能の付いた4WDシステム『ALL GRIP』を採用しており

悪路走行にも自信ありです!!

私はキャリアに自転車を積んでツーリングに行きたくなりました。

普段使いから休日のアウトドアレジャー、ドライブまでこれ1台でOK!

ちなみに右ハンドルの逆輸入車ですが右ハンドル外国産車のように

ライトスイッチとウインカースイッチが反対ということはありませんので

ご心配なく。スプラッシュには採用されていなかったパワーウインドーの

オート機能も採用されていますので、純国産車からの乗り換えも安心です。

国産車の品質でヨーロッパ車のフィーリングを楽しんでください。

試乗車のボディカラーはクリスタルライムメタリック。

ぜひアリーナ田原本店でご試乗ください。

posted by スズキアリーナ田原本 / U’s STATION田原本  | 2015年4月18日
店舗情報へもどる